1995-06-01から1日間の記事一覧

解説・赤松啓介×上野千鶴子『猥談』

● いやあ、長かった。 やろう、ということになってからなんと五年。別にサボっていたわけではないことは、 版元である現代書館と担当編集者の村井三夫氏の名誉のために言っておきたい。結構早い うちにゲラにはなっていた。そのいざゲラになってからが長かっ…

赤松啓介×上野千鶴子『猥談』解説