1996-08-02から1日間の記事一覧

書籍流通の変貌

最近、取り次ぎを介して配本したはずの本が二週間足らずで戻ってくることが多い、という話をあちこちで耳にする。しかも、梱包が解かれた形跡さえない、明らかに中身を確認もしないでそのまま送り返してくるのだ、と出版社の人間たちは苦い顔で言う。 出版社…

「文化侵略」ということ

まず最初に、先々月のこの欄で小生の書いた「無断引用・言及」問題について、多くの読者から問い合わせをいただきました。この場を借りてお礼を申し上げます。 関係者に聞くところでは、版元である吉川弘文館はもちろんのこと、当事者である編者と著者も相変…