2005-07-17から1日間の記事一覧

古本の生態系

大学の教師をしていた頃、給料のほとんどは古本に消えていた。微細な事実の積み重ねから大文字で語られぬ歴史を透かし見るのが作法の民俗学のこと、いずれ近現代の雑本が主で初版本だの稀覯本には縁がないから、せいぜい「トリビア」とやらのネタ本が関の山…