追悼、筑紫哲也サマ

 憎さも憎し、なつかしき――こんな下の句がつく川柳は古くから。上の句の主は「碁敵」だったはずだが、さて、このたび現前した事例はというと、そんな碁敵どころか立派にわれらが社会の敵、世のおおかたが憎し、疎まし、うざったい、と思っていた人物に対するものだった。

 筑紫哲也が死んだ。死因は肺癌。もちろん、周知の通りすでに病身を公言、この春からはあの悪名高き『NEWS23』にも出なくなっていたが、と言って正式に「降板」したわけではなくあくまでも「お休み」扱い。諸君、いつかは必ず戻ってくるぞ、という構えはまるでかつてのマッカーサー、「反日」報道の牙城として音に聞こえた後ろ盾たるTBSと手に手をとっての君臨ぶりだったこともあり、最後まで英雄不滅のたてまえが崩せなかったらしいあたりは、なるほど、かの国の首領様とよく似たり。

筑紫哲也さん死去

・1989年にスタートした「筑紫哲也ニュース23」でメーンキャスターを18年余り務め、テレビジャーナリズムの確立に大きな貢献をした筑紫哲也さんが7日午後、肺ガンのため亡くなりました。73歳でした。  筑紫哲也さんは早稲田大学を卒業後、朝日新聞社に入社。政治部記者、ワシントン特派員などを歴任し、89年10月から「筑紫哲也ニュース23」のメーンキャスターに就任しました。

 新聞記者として培ってきた鋭いニュース感覚と独特のコラム「多事争論」で、多くの視聴者の信頼をえました。

 アメリカのクリントン前大統領をはじめとする各国のリーダーとの「市民対話」を実現したほか、映画・音楽など文化活動の発掘・紹介など、これまでのニュース番組にはないテレビならではの可能性に挑戦しました。

 肺ガンのため今年3月でメーンキャスターを退きましたが、5月には「その活動実績がわが国のテレビジャーナリズムの活動に多大な貢献をした」として、今年度の日本記者クラブ賞を受賞しました。その後も闘病生活を続けていましたが、7日午後、肺ガンのため亡くなりました。

 http://news.tbs.co.jp/20081107/newseye/tbs_newseye3988844.html

 公式報道というのはいつもこんなもの。だが、世論の風向き、「名無し」の気分のさまを計測するために、いまや電網環境はまず不可欠。そもそも内容が偏っている、客観的でない、匿名だから不謹慎だし、発言が信頼できない……などなど良識ぶった批判はとっくの昔に百も承知、千も合点。そして何より耳にたこで聞き飽きた。といった次第で、かの「某巨大掲示板」ではニュース系の掲示板以下、随所でこのニュース関連のスレッドがあちこちに。ポータルとまで言わぬが、とりあえず一般的かつ代表的なニュース系板「ニュース速報+」で立った「筑紫死亡」スレッドは、最終的に57に。ひとつのスレッドには1000のコメント。のべ57000本になんなんとしたそれらの書き込みから、虚心坦懐に推し量られた世論の気分とは、さて、どのようなものだったか。

過去歴代記録

↓↓↓↓↓↓

■N+ 継続数TOP10(4日ルール適用、2008.11.10現在)

?【毎日新聞・変態報道】ネット上に変態報道の処分と無関係の社員を誹謗中傷する書き込み→名誉棄損で法的措置を取る方針★230

?【ネット】 2ちゃんねる、閉鎖か…すでに壷は差し押さえられ★117

?【神戸・高3自殺】 “2ちゃんねるで” 逮捕少年らの名前流出に加え、中傷の書き込みも殺到→学校側、人権侵害被害申告へ★83

?【ネット】googleなどが検閲?「亀田・反則」「初音ミク・画像」などがネット上から“消えた”…、電通やTBSの陰謀との説も★73

?【毎日・変態報道】毎日新聞、追加処分と対応策発表 社長ら1ヶ月10~20%減俸 転載サイト判明すれば記事削除を要請★72

?【秋葉原・大量殺傷】 "ネット予告も認める" 派遣社員の男、歩行者天国にトラック突入&人刺す…7人死亡は、過去最悪級★64

?【政治】 「『ぶってぶって』とよくせがむ」 “虎退治”民主党姫井ゆみ子氏に、6年にわたる不倫疑惑…相手の教師激白★56

●?【訃報】 筑紫哲也さん、肺ガンのため死去。73歳…「NEWS23」元キャスター★54

↑↑↑↑↑

今ココ★目指せぶって姫☆

?【米・大学銃乱射】 “史上最悪” 韓国人の男、学生並ばせ「処刑」→学生ら32人死亡・負傷者多数…バージニア工科大★52

?【女性客拉致・強姦】 被害女性「男が4人ほどいた」と証言…ステーキ店「ペッパーランチ」店長・店員の他に共犯者か★51

 まずは、秀逸から。

筑紫哲也を火葬にすれば

これがほんとの燃えるゴミ

 いい都々逸だ。いや、都々逸の調子を踏んでいることをご当人は意識などしていないだろうが、だからこそなおのこと趣き深いというもの。かつては「街歌」などと呼ばれたこともある、この定型の無名民衆詩の器はこの電網環境全盛を迎えつつある今日でも、未だに脈々とある水脈を伝えているらしい。

 落首の伝統、流言飛語の習い性、さらにいずれも健在。便所の落書き都大路の橋の欄干の戯れ歌ひとつ、そんなものがふと、思い起こされるのはなぜだろう。ああ、そうだ、電網空間で端倪すべからざる存在感を確立しているこの「某巨大掲示板」の書き込みを、正しくまっとうに「便所の落書き」と評したのが、まさにまさに、この筑紫哲也という御仁だったのだ。

小便だって地に撒けば肥やしになるのに、糞に小便をかけるお前ときたら・・・w (※ AA参照)


  ─┐||┌─┐ l ─  ‐┼‐   ‐┼‐ヽ l  ノ │ .|  |   ‐┼‐ ‐┼‐

        日  フ 口  メ   __|__  フ |┬   |  |   ‐┼‐  d

  (__   .六  ↑ .田  (___  (丿 ) ↑.ノ│  ノ  ヽ__ノ (丿\ ノ

    |┃

    |┃  ____

    |┃/⌒  ⌒\

    |┃ (―)  (―)\

――‐.|┃:⌒(__人__)⌒:::::\   

    |┃           |

    |┃          /

    |┃ヽ・    ・ ̄ /

    |┃ \    ,.:∴~・:,゜・~・:,゜・ ,

    |┃ヽ_)つ‘∴・゜゜・・∴~・:,゜・・∴

    |┃  (::)(::)  ヽ    ・゜゜・∴~゜

    |┃/    >  )    ゜゜・∴:,゜・~

    |┃     (__)    :,゜・~:,゜・゜゜・~

                  ./"´     ´"γ.

                  /   ノ ノノノノ./ ヽ

                 /ノノ ノノノノノ 人ヾ .!

                 彡ノノ .,,,,,   ,,,,, .( 川

                  r |シ/__ヽ./__ヽ !!ゞ.  

                  ! | "ヽ-.ノ| |ヽ-ノ ヽ!ノ 

                  ヽ{ i ,(r.しn)ヽ ノ}ノ 

                   ヾヽ/.___U___ |Y//

               ___,. -‐ヽ、´ヽ--.ノ` ノ─- .__

          _ -‐ ''"   /  ヽ .'.⌒' ノ !\    ̄゛ー- 、

         ハ       /   |ヽ ̄ ̄//  ヽ        ハ

         |  ヽ      く     ! .>ーく /     >      / !

 そして、さらに寸鉄一閃。小気味よし。

ガンに抗がん剤打ったら、そりゃ死ぬわな。

緒方拳のガン細胞は悪いガン細胞。

筑紫のガン細胞は良いガン細胞。

感謝状!!

ガン細胞殿

あなたはこの度、日本のガン細胞である国賊筑紫を

肺癌というもっとも苦しい死に方によって、この世から消し去りました。

よって、この功績を称え、賞賛するものであります。

平成20年11月11日

JTもたまにはいいことするんだなwww  GJ!

癌で入院してた筑紫がくたばったってねぇ

それを聞いた知り合いの医者がこう言ったんでさ

「そんなよく効く抗癌剤うちでも欲しいねぇ」

             ∧..∧

           . (´・ω・`)

           cく_>ycく__)

           (___,,_,,___,,_)  ∬

          彡※※※※ミ 旦

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄

   \ どっ!!  /   \ ワハハ! /

     \     /      \    ∞

 l|||||||||||||| ∩,,∩ ∩,,∩  ∩,,∩ ミ∩ハ∩彡

 いやはや、遠慮なし、斟酌なし、小気味よいまでの気分と感情の全解放。眉を顰める向きもわずかにあれど、それはきわめて例外。何より当の参加者、そして観客たちも間違いなく驚きながらも、スレッドはものの見事なまでに嘲笑、歓喜に罵倒、非難、怨嗟、揶揄の類で染め上げられてゆく。

 そして、みるみるうちに、秒単位で積み上がり伸びてゆく書き込みの流れの中で、、実にさまざまな「ご冥福」が、実にさまざまに祈念されていった。そのさまは、ただ眺めているだけで心ゆたかになれるようなまさに眼福、この時代この瞬間に生きて立ち会えたことについての感謝すらわきあがるようなものだった。盆の精霊流し、あるいは暮れの名物となったかのルミナリエを目の当たりにしているような、ある種静かで静謐な感動すらそこに。既存のメディアと電網が拮抗するまでに至った今日の情報環境における追悼のあり方、こころゆかせの微妙で繊細な場。

 ご冥福を~♪                   γ⌒) お祈りします~♪

        ___(⌒ヽ             / ⊃__

       /⌒  ⌒⊂_ ヽヾ          〃/ / ⌒  ⌒\  

(⌒ヽ∩/( ⌒)  (⌒) |(⌒ヽ       γ⌒)( ⌒)  (⌒) \ ∩⌒) 

 ヽ  ノ| :::⌒(__人__)⌒ ::| ⊂ `、三  三 / _ノ :::⌒(__人__)⌒ 〃/ ノ

  \ \    )┬-|   / /> ) )) ( (  <|  |   |r┬(    / / ))

(( (⌒ )、 ヽ_ `ー‐' ,/ / / 三 ( \ ヽ \ _`ー‐'  /( ⌒)

  \ \ /                               / /


  |┃           __

  |┃    ガラッ     イ´   `ヽ

  |┃ 三      / /  ̄ ̄ ̄ \ ハァハァ…

  |┃       /_/     ∞    \_

  |┃      [__________]

  |┃ 三     |   ///(__人__)/// |

  |┃   ハァ… \     ` ⌒´   ,/

  |┃        /ゝ     "`  ィ `ヽ.

  |┃ 三   /              \

,⊆ニ´⌒ ̄ ̄"  y           r、  ヽ

゙⊂二、,ノ──-‐'´|  ゚       ゚   .| l"  |

  |┠ '       |              l/'⌒ヾ

  |┃三        |    (x)       |ヾ___ソ

  |┃      /  \     /   l

  ─┐||┌─┐ l ─  ‐┼‐   ‐┼‐ヽ l  ノ │ .|  |   ‐┼‐ ‐┼‐

        日  .フ 口  メ   __|__  フ |┬   |  |   ‐┼‐  d

 ..(__   .六  ↑ .田  (___  (丿 ) ↑.ノ│  ノ  ヽ__ノ (丿\ ノ


 *     +    巛 ヽ

            〒 !   +    。     +    。     *     。

      +    。  |  |

   *     +   / /     ご冥福を お祈りします。

       ∧_∧ / /

      (´∀` / / +    。     +    。   *     。

      ,-     f

      / ュヘ    | *     +    。     +   。 +

     〈_} )   |

        /    ! +    。     +    +     *

       ./  ,ヘ  |

 ガタン ||| j  / |  | |||

――――――――――――


                   n

                   r E)

         ∧_∧     / ./   

         ( ´∀` )   //

         /     二 ,r'  曰

       ./  |    |     | |

       .( ( i  /7 . |     ノ__ヽ

        ヽ、二つ  .|     ||日||

          |/´ l /⌒l!  ||本||

     (  ̄ ̄/~/ ノ|  |!  ||酒||

      \ ヽ\/ ̄ .|  | (<二:彡)

        \`ヽ   i__⌒) `ー‐‐‐´

        (_/

  ─┐||┌─┐ l ─  ‐┼‐.  ‐┼‐ヽ l  ノ │ .|  |   ‐┼‐ ‐┼‐

        日  フ 口  メ   __|__  フ |┬   |  |   ‐┼‐  d

  (__   .六  ↑ .田  (___  (丿 ) ↑.ノ│  ノ  ヽ__ノ (丿\ ノ


        ゥィー

     ⊂ヽ  ∧__∧ r''∋

  ~  ヽ`ー(*´Д`)'/ |          ┴ ┼十   |      /   ──っll

   ~   ̄ヽ    イ ↓.       ニ.lニlニl  |     /-、    /

    ~    〉   / E田ヨ      口 三|三  ヽ__ノ  /  し  (_

 ~    /⌒   〈

  ~   ノ /~`⌒> )

   ~ (__ノ   / .ノ

   ~     (__つ

  ─┐||┌─┐ l ─  ‐┼‐.  ‐┼‐ヽ l  ノ │ .|  |   ‐┼‐ ‐┼‐

        日  フ 口  メ   __|__  フ |┬   |  |   ‐┼‐  d

  (__   .六  ↑ .田  (___  (丿 ) ↑.ノ│  ノ  ヽ__ノ (丿\ ノ


     _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_

  • ''":::::::::::::`''>   ご冥福をお祈りします!!!  <

ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄

 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______

 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、

_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、

::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i

r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |

!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi /・\  /・\.| .|、i .||

`!  !/レi' /・\  /・\ レ'i ノ   !Y! ̄ ̄    ̄ ̄ 「 !ノ i |

,'  ノ   !  ̄ ̄    ̄ ̄ i .レ'    L.',.  (_人_)  L」 ノ| .|

 (  ,ハ   (_人_) 人!     | ||ヽ、  \_|  ,イ| ||イ| /

,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ


  ..  +  /...:.  ..  ..

 +     /.     .  +..

  .  ☆  : ..    +  .. .

  .. :..      __  ..

  .    +   |: |

          |: |

      .(二二X二二O

          |: |    ..:+ ..   筑紫さん

     ∧∧ |: |          ほんとうに よかった よかった 死んでくれてよかった

     /⌒ヽ),_|; |,_,,              

_,_,,_,~(,,  );;;;:;:;;;;:::ヽ,、

"   "" """""""",, ""/;

 "" ,,,  """  ""/:;;

 ああ、そんなにも世間は彼を憎み、嫌い、呪い、そしてどこかで広大無辺に懐深く愛してもいた、そうか、そういうことなのか。

 ならばなぜ、その想いが既存のマスコミ、日々忙しげに立ち振るまってテレビやラジオや新聞や雑誌や、そんな情報商品を生産している現場の当事者たちに、まっすぐ突き刺さることがこうまでないように見えるのか。彼らもまた電網世間のひとりであるはず。なのに、その気分は彼らの仕事の局面につながらないようになっている。どういう仕組みでそうなっているのかは知らない。けれども、そういう具合に生身の気分の棲み分け、使い分けを平気でやってのけられる類の者たちしか、マスコミには必要とされないのか。それほどまでに、彼らの仕事は「おいしい」のか。少なくともそう彼らはまだ感じることができているのか。だとしたら、そんな彼らの王様であり、倫理や価値観、世界観まで全部まるごとひっくるめた偶像が彼、筑紫哲也だったのか。「自由」で「リベラル」で「公平」で、「異論に常に耳傾ける」「ジャーナリスト」という「個人」。そして何より、それが億単位の法外でべらぼうなギャランティと釣り合うという、まさに戦後の神聖喜劇。だが、それもいま、ようやく終幕を迎えたようだ。

私はいまネットで口汚いまでに筑紫氏を罵っている人たちに賛同しない。 それは死者を送るにふさわしいマナーではなかろう。

だが彼の死を『日本を代表するジャーナリストの死』として語る言説だけは首肯できない。

彼は事実に立脚すべきジャーナリストではなく、過剰なまでの贖罪史観に囚われ、事実にすら目を向けようとしなかったサヨク『評論家』でしかなかったからだ。 これで「日本を代表」されたのではたまらない。だがこうした彼の何が何でも中国に迎合しようとする病的な姿勢がある時期、一部のメディアを中心に、ひたすら『良心的日本人』と持ちはやされてきたことも事実だった。 それは今も続いている。

左翼的発言を売り物にして、資本主義社会で莫大な収入を稼ぎ出す。小室みたいに周囲に施しもあたえず抱え込む。 貪欲な企業家だっね。マルクスもこんな資本主義者の出現は予測出来なかっただろう。

筑紫氏がオウム事件の際『TBSは死んだ』と発言したこともよく知られている。 が、彼はだからといって、ニュース23を降板することはなかったし、年間数億円という契約料も手にし続けた。 贖罪は彼に『名誉』と膨大な冨をもたらしたのである。

死んだと言ったところで、テレビを辞めるわけじゃなし。 毎年、億のギャラを貰って家族で買い物三昧。

音楽と演劇が好きだったも何も、 金とヒマが有り余ってるから毎日遊んでただけじゃん。バカバカしい。

発言するスタンスを明確にして意見を言えば問題無いんじゃないか?

テレビジャーナリストの皆さんは首から「私の年収は~億円です」の札を下げた状態で発言しろ。

20年も億単位のギャラ貰って偉そうに君臨してたんだぜ?

追悼番組作るほどなんだからさ、 何か"ジャーナリスト(自称)"の業績が残ってるのが普通だろ?

でも工作員や筑紫信者でさえ、何一つ業績を書き出すことが出来ないって異常だろ。

こんな奴を死んでからも持ち上げるなんて、余りにもおかしい。 (※AA参照)

         / ̄ ̄ ̄ \

      /   :::::\:::/\  

     /    。<一>:::::<ー>。 

     |    .:::。゚~(__人__)~゚j   うぅ、 いくら検索しても

     \、   ゜ ` ⌒´,;/゜   筑紫さんの業績が見つからないお・・・見つからないお・・・

    /  ⌒ヽ゚  '"'"´(;゚ 。  

   / ,_ \ \/\ \

    と___)_ヽ_つ_;_ヾ_つ.;._

 TBSでは早々に「追悼番組」まで組まれた。異例であり、はっきり異様である。たかが一介の元新聞記者、なるほどかつてはスター記者の一角だったことは確かだし、末期の『朝日ジャーナル』編集長として軽薄短小路線の当時の世相に棹さして人気に投じた、その才覚もまあ、認めてやってもいいが、活字とテレビの格差が今から想像できないくらいに大きかったことにふんぞり返り、三顧の礼でテレビの現場に恭しく迎えられた経緯というのは、情報環境がまるで変わってしまった現在でもなお、形骸化しつつもは投影されるらしい。無残と言えば無残、笑止と言えば笑止。ここまで世間と乖離した一方的なプロパガンダがわが国で今なおあり得ていたこと自体、静かに記憶しておくべきことかも知れない。

筑紫哲也氏追悼番組 ガンとの闘い500日

11月11日(火) TBSテレビ 19:56~21:48

▽今夜初めて明かす…“必ず帰ってくるよ”闘病の日々…筑紫さんが最後まで願ったこと

▽青春の秘蔵映像からつづる素顔の筑紫物語▽生涯最後の多事争論全編初公開

井上陽水ライブ…涙の別れ

司会 / 後藤謙次(元共同通信社記者)

     膳場貴子(元NHKアナ)

ゲスト/井上陽水 (歌手)

こんだけ友人と称する者が多数居るにもかかわらず、あの異様に偏ったコメントが諫められることもなく垂れ流され続けてた事に失望するね。

多分自分がここまで嫌われていたなんて夢にも思ってなかったと思う

批判を書き込んでるねらーのほうも、こんな罵倒ばかりの追悼スレは初めてだと驚いたくらいだから。

死んで喜ばれるのは、本人の生前の悪事の報いだからやむを得ない。

人の死を喜ぶのは不謹慎、なんて言う奴は頭が硬直している。

ヒットラーが自殺した時、ヒットラーの死を喜んだユダヤ人は、不謹慎として非難されるべきなのか?

筑紫の生前の大罪を冷静に検証すれば、彼の死に対する昨日からのネットの反応はごく当然だろう。

【今までの筑紫News23のスルー歴】

 (☆当日完璧スルー、★永遠完全スルー)

 ★辻元への妻名義献金問題  ★中国瀋陽で起きた脱北で中国の応対  ★住基ネットワーク反対運動(その後はシカト状態)  ★朝銀破綻処理 ★自身が週刊金曜日編集委員であることを隠蔽、擁護  ☆イラク戦争前のフランス、ロシア対イラク武器輸出、石油利権  ★オウム裁判報道で、坂本弁護士一家事件全く無し!  ★北朝鮮のNPT脱退を朝鮮総連が支持  ★国連人権委員会北朝鮮の「人権」を厳しく非難  ☆毎日新聞記者ヨルダン空港爆発物持ち込み事件  ★拉致被害者家族国民集会  ★北朝鮮への大田区の不正輸出商社「明伸」が在日企業であること  ★曽我ひとみさん朝日新聞人権蹂躙  ☆WHO台湾SARSオブザーバー参加への中国政府妨害

結局この人って、ただのビビリな新聞オタクが、テレビ局とサヨ系の人たちに良いように使われてただけ、って感じだな。 これ系の人って、自分一人や同類同士でしゃべるときは、反権力とかなんとか、ずいぶんと威勢が良いんだが、他の思想の人が来ると、とたんに腰が引けてフツーの人になるもんな。

正直、寂しい気もする。

90年代前半、この番組のエンディング曲が、キヨシローの「newsを知りたい」 だった。

その頃、俺は実業家を夢見る大学生で、家にはテレビがなくて、 居酒屋のバイトが終わった後、高田馬場神田川のすぐ近くにある銭湯「世界湯」で、筑紫のnews23を見ていた。

その俺がいま平凡なサラリーマンで、嫁を飼育してガキがもいるが、毎日の生活と仕事に追われて、夢がまったくない。人生はあっという間だな。

世間から浮いた存在としてのマスゴミ空間がこれから総崩れとなるだろう。 この男は滑り込んだがアウトだった。 その死に際しては生前の言動がナマで評価される。 ここまで続いたスレッドこそ、この男にふさわしい。 既存マスゴミ、消えろ。

内容はともかく、みんな一応コメントするのがいいよな。何か俺も一言言いたい!って感じがして。

やっぱり影響力あったんだなあ。

よくわからんが、おまえらの情熱だけは認める。

筑紫にたいする情熱な。