民主党というバカ

*1しかし、民主党……どうよ(笑)
○どうよも何も……もともとバカだったんですから、それが明らかになっただけじゃないですかね。
●まあな、もともと自民党の小沢一派に旧竹下派のジジイ連、そこに旧民社党社会党左派までくっつけた何でもありの選挙互助会政党だから、どだいまとまるわけがないんだが。今回はそこにバカという新たなキャラが前面に出てきたわけで。
 それにしても、あの永田センセイ、つくづくすごいよなあ。東大出て高級官僚やって海外留学して国会議員、っててんこもりのキャリアの人が、あそこまで無防備にバカってことを満天下にさらした、ってのはエラい。自民党はもちろん、共産党から社民党まで持ち回ってたあのメールに、唯一引っかかったのが民主党だったんだから。もしかしたら、カラダ張ってこちとら国民に何かを教えてくれようとしたんでないかと思ったりするぞ。
○でも、今回の偽造メール事件って、オレは正直、あまり詳しくないんですよ。『天晴れ!筑紫哲也NEWS23』(文春新書)出すので体力使っちゃって、その後ずっとゲームにハマりまくってほとんど世間と接触してない。毎日毎晩チョンコ何万人も大虐殺しまくるので忙しくて……
●電話もこわれててつながらないんだもんな。連絡とるのに苦労するわ。ネトゲーで帝国主義者の修業もいいし、チャットで創価朝鮮人とケンカするのもいいが、いまどきせめて携帯ぐらい持っとけって。
 ただ今回、民主党がバカさらしたのは確かなんだけど、でも、これって実は民主党だけの問題じゃなくて、自民党も一緒じゃないか? あのタイゾーとかも、体質や意識のあり方は基本的に同じなわけでさ。たまたま自民党にいるだけで、あれ逆に民主党にいたら永田より先にガセメールにひっかかってたりするんじゃないか。
○まあ、顔つきや眼つきに共通するものを感じますね。ただ、タイゾーの方が若干アタマが悪いかな、とは思いますが。その分、オヤジ受けがいいのかも。
●なんでああいう顔つきになるんかなあ。ゼラチン塗ったようにヌメッとしてて、斜め右上見てるような感じで、瞳孔がどこか開き加減。シナ人のパスポートにああいう写真よく貼ってあるけど、ツラの写真並べるとなんか共通するんだよな、気色悪さが。
○「巨大な闇があるんです! われわれはそれと戦っているんです!」って叫んでたのは、あれ原口でしたっけ。いや、もう、どっかで見たなあ、こういうの、って。高学歴、自作自演、「見えない闇と戦う」、自浄能力ナシ……ほら、もう、まんまじゃないっすか(笑)
●まんまオウム、てか(笑) まあ、オウムとまで言わなくても、少なくともカルトだよな。ホリエモンの陣営が選挙の時に黒いTシャツ着てたのまで「悪の組織」の証拠、と言ってたのにはドン引きしたけど。なんかアタマの中のイメージが戦隊モノというか、地球防衛軍というか。
ガンダムですね。「殴ったね、父さんにも殴られたことないのに!」ってアレ。
●エリートカルチュアの終焉ないしは崩壊、ってことを、オウムの事件の頃から言ってたんだけどなあ。形だけ高偏差値できらびやかな経歴持ってても、その中身がまるでスカスカでその経歴を支えられるだけの内実はなし。エンジンばっかりV84リッターターボでも、シャーシが軽自動車並み、とか、ハンドル系がガタガタ、とか、そんなのがF1気分で公道走られたら危なくってしょうがないだろ。そんなオウムの幹部連中と同じヘンなエリート意識持ったのが、医者や弁護士や政治家や学者やマスコミ関係にスリーパーとして潜んでいるから、この先まだ絶対なんかやらかすぞ、って。
○言ってましたね。まあ、今回の民主党のバカっぷり眺めてたら、デキの悪いカルトくらいには立派になってるし。
●そう考えるとこれって、デジタルディバイドがついに永田町にまで、っていうのが本質なんじゃないかな。世代差っていうより、情報環境に対する耐性の違いの部分でさ。
○まあ、それって評論家や学者、マスコミまでも含めて、今のニッポン社会自体、おんなじ構造なんでしょうけどね。少し前、自分の公式ホームページや掲示板立ち上げる奴がいっぱい出たじゃないですか、そのくせ、批判ばっかりくるようになったらキレて閉鎖したりとか、あのへんの意識ともよく似てますね。
●ああ、いまだとブログやって、でも荒らされて炎上するととたんにコメント欄なくしたりトラックバック切ったりとかするバカな。だったらブログの意味ないっての。
○そうそう。だったら何もしなきゃいいのに、でも何かやりたい、自己主張だけはしたい、ってことなんですよ。世の中に自分に都合の悪いものなんかあるわけない、って前提で、そんな自分だけはひたすら愛されたい、というバカ。
●世のため人のため、って意識はバカなりにあるんだろうけど、でも、その世の中とか社会ってのからしてどこかバーチャルだったりしてな。地盤、看板、カバン、ってのが選挙の三点セットって言われてきてるけど、ドブ板選挙的な泥臭いのをなるべくなら避けたくて、そのくせブログにはヘンに色気出したりして、バカのくせにラクして結果だけ得ようっていう態度が横着なんだよな。
○そういう意味じゃ、かつてのいわゆる左翼勢力ってのは時代を先取りしてたんじゃないですかね。まわりの雰囲気読めなくて、でも、自分が正しいこと言ってたらまわりはついてきてくれるんだろうと思ってる。そうじゃないのがバレたら、なんじゃこりゃあああっ、と逆ギレしちゃう。そういう左翼的体質ってのは一部のものだったのが、今はどんどん普通になってきたってことで。
●でも、それって「豊か」になったことの反映じゃないか? 全共闘の時代はある限られた層の症状だったのが、今じゃみんな薄く広くプチ全共闘というか、気分はプチ左翼でいられる。その程度にはニッポンはやっぱり「豊か」ってことなんだろ。
○で、実態はひきこもり無職のゲームおた、と。あ、それはオレか(笑) それってある意味シアワセなことなんですけどね。でも、筑紫哲也に言わせると不幸な時代、になるんですよ。結局、自分がリーダーになりたいんでしょうね、ああいう人たちは。
●う〜ん、でも、前原とか永田見てると、民主党の代表にはなれても、もしも、おまえを総理大臣にしてやる、って言われたら、逃げそうな気がするんだけどな。あと、こいつら「若い」ってことが常に正しい、って思ってるフシないか? それに対する「オヤジ」なり「既得権益」は常に悪い、と。
○それって、たまたま自分がいま若いだけで、トシとれば同じですよ。だから、「自分」だけが正しい、と。そういう意識が全面的に肯定されて、まわりからも批判されないままだとああなりますよ。考えたら、永田もタイゾーもオヤジは医者ですし、私立中高一貫校出て、そのまま東大とか入って、官僚になるか松下政経塾、そうでなくても大手マスコミ、あるいは公認会計士とか弁護士じゃあ、そりゃシモジモのキモチなんかわかるわけないっすよね。まして、じきに暴れるトラック運転手のキモチなんか。
●オレかよ!(泣笑) やっぱり民主党だけの問題じゃないんだよな。所属がどこであれ、ある世代以降「政治」に向かう連中って、どこかであの永田みたいなバカになっちまってるんだと思う。あれが「政治」じゃなくて「経済」に向かったら、ライブドアになっちゃったりするのかも知れないし。
 ただ、自民党の方がまだ多少マシかな、って思うのは、タイゾーみたいなのでも何とか仕込もうとする仕組みがまだあるらしいってことかなあ。武部のオッサンが教育係というか、調教師買って出て「おすわり!」から仕込んでるわけだろ。で、今のところ何とかなってるように見えるわけで。永田町の秘書連も、うちにおんなじような若いのはいますよ、タイゾー君はもとより、世耕や一太ちゃんなんかも基本的に同じ、って言ってるし。
自民党にいたら、前原や原口もまだ山本一太の位置にも届いてないでしょ。それが党首や幹部級なんですから、そりゃメチャクチャになりますよ。武部のエラいところは、自分は政治的にも感性的にもドロ臭いってことを自覚して、それを全部受けいれて教育係をやってる。そういうのが民主党にはいないんですよ。なんか、渡部恒三国対委員長になっちゃったようですけどね。
●みたいだけど……ほんとに大丈夫か? だってあのジイさま、竹下七奉行の生き残りじゃなかったっけか。ほんとなら小沢の出番だろうに。むしろ、小泉がそういうの意識的にやろうとしてないか? 「チルドレン」に、派閥に入るな、勉強しろ、って言ってるのも、民主党の若手みたいなことにならないように歯止めかけようとしているように見えるんだけど。
○でも、通じてないでしょ、あれ。チルドレンからも反発出てるし、自分がたまたまいる自民党の中で健全な野党をつくろうとはしてるんでしょうけど、チルドレンの側に受け容れる素地がない。
●ああ、それはあるかも。わたしたちは自分で考えて行動します、みたいなこと言い始めてるしなあ。となると、小泉自身も結局、「オヤジ」として排除されかねないか。



○あと、民主党のバカの震源地が松下政経塾、っていうことも、今回満天下に知れ渡りましたよね。
松下政経塾って基本的にあれ、少し前までは「タカ派」要請所みたいな認識されてたんだよ。それこそ『噂の真相』あたりでクソミソに叩かれてたりするような。今でもマスコミの大方は、単なるネオコン系人材の供給源みたいな見方だし。今回の件で叩かれてるの見ても、その根拠って「タカ派ネオコン」=改憲派、みたいな脈絡でしかなかったりするんだよな。前原が少し前、必要以上に共産党やマスコミに叩かれてたのも、「シナは軍事的脅威」みたいな発言そのものの問題と共に、松下政経塾出身、ってのがあったからでさ。
○あれ、塾って言っても学費がいるわけじゃなくて、月に二十万だかもらってモラトリアムできるんでしょ。オレも実は、真剣に考えたことありますもん、あんまり食えないから政経塾入って何年間か食いつなごうかな、とか。
●まだそういうやつの方が信用できるなあ。でも、実際のところ食うために政経塾行くってのは、いないんだろ。
○まあ、いないでしょうね。政治に興味あるバカはチャットでもいくらでもいるんだけど、政経塾のこと教えても何もしない。チャレンジしたいキモチはあるんだけど、実際には何もしない。しなくても困んないんでしょうけど。、
●「政治」で自己実現、「自分探し」しようって自意識のアンちゃんおねえちゃんが、いきなりゼニもらって「好きなこと」やり放題させてもらえるんだから、そりゃやっぱりオウムみたいな勘違いエリート意識にもなるわな。
○エリート意識っちゃそうなんだろうけど、いまあるこの世界をそのまま受け容れられない、自分はこの世界のままじゃ生きてゆけないからの好きなように作り変えないと、って感じでしょうね。
●やっぱりガンダムじゃん、それ(苦笑) 松下政経塾も、サティアンホワイトベースみたいなものなのか。
○しかも全寮制(笑) これ最強っすよ。朝から早起きして掃き掃除して体操して、剣道とか書道もやらされるんでしょ。
●そりゃあんた、もとが松下幸之助だぞ。なにしろ明治生まれで丁稚奉公から叩き上げで大企業こさえちまったんだから、世のため人のため考えようとしたら、そういう修業させたくもなるわな。で、マジメなハナシすると、確かにそういう理屈抜きに何か反復させるような修業が意識形成に役立ってた時代ってのもあったと思うんだよ。でもなあ、永田たちの世代にそれ、うっかりやらせたって、単なる洗脳にしかならないってのはあるんじゃないかなあ。
○オレもまさに同じ世代ですけど、この世代ってちょっとした失敗でもこれで全部ダメだ、って思っちゃうんですよ。客観的に見たらたいしたことのないキズでも、もうだめだ、になっちゃう。で、いきなりサリンまいちゃう(笑)
●だからまくなって(笑)。撃たれ弱いというか、小泉もあきれてたっていうけどひよわだよな。そのくせ、功名心だけは肥大してる。前にあれは何の時だったかなあ、国会の玄関先みたいなところでテレビカメラに向かって「民主主義はこれで死んだ!」とか、クサいセリフをテレビカメラの前でやらかしてた議員が強烈でさ、なんだこのバカは、と思ってたんだけど、その後例の折り鶴事件が発覚して、ああ、これが永田か、と。さらにチョンマゲ体育会の松浪健四郎をヤジって水ぶっかけられて、もうアホかバカか、と。
○「扇千景何発やった!?」って言った、ってやつですね。未確認だけど。
●近いことは絶対言ってたんだと思うぞ。目立ちたい、って気分だけはあふれてるんだけど、それがテレビカメラを介した大向こうウケしか考えてないんだよな。
○他人や世の中を操作したい、って欲望は強いんですよ。あと、ウケたい(笑) だからメディアとか情報戦略とかって大好きだし。少し前、マニフェスト選挙って一生懸命言ってたの、民主党の中のこいつらでしょ。正しいことだけ言ってたら票が集まる、って本気で信じてたわけで。
●そういう民主党のバカをたたき直すためには、やっぱり、生一本でコテコテのオヤジをあてがうしかないんでないのか? それこそ、ハマコーの悪党党に預けるとか、ムネヲに託すとか。
○いや、あてがってもダメでしょ。今の民主だと、単なる「ヘンなオヤジ」でいじられちゃうか、色ものでしかない。そこから何かを学ぼうとか教えを請おうとかってのは薄いんですから。
●なんできっぱりあやまれないんだろ。別に命とられるわけじゃなく、議員辞めるくらいはたいした問題じゃないだろ、と。
○たいした問題なんですよ、彼らにとっちゃ。それ以外に世界がないんですから。ネットでもみんなあやまらないじゃないですか。あやまっちゃうと自分じゃなくなっちゃう、って思ってる。あやまってそれを糧に大きくなろう、成長しよう、とは絶対思えない。今の自分がガチガチにできあがっちゃってる、ってのがまず前提ですから。それくらい今の自分がいいものになってるんですよ。
●まあ、民主党は、そもそもオヤジからして菅や鳩山だもんなあ。鳩山のホームページなんかすごいぞ。悪いこと言わないから一見の価値ありだぞ。
○キ※※イがつくるホームページの条件にみんなあてはまってますね。音が出る、やたら動く、重い……夜中にコドモが寝てる時に開いてるやつもいるかも知れない、ってのは考えてないんですよ。つまり他人のことを考えられない。シアワセな家庭から学校系の空間でしかないから、大学から会社まで基本的に同じで、異物と接する機会なんかない。だから、荒療治としてはもう、外国人をいっぱい入れるしかないんですよ。ガンコオヤジ、説教ジジイを輸入する。永田や前原みたいなままじゃ生きてゆけないような社会になればいいんですよ。だからこそ、特定アジアのシナ人朝鮮人を日本にどんどん入れる(笑)。
●おいおい、シナチョンつぶせ、が持論の公認ネットウヨとしてはまずくないか、それ。
○つぶせ、と言ったことは一度もないです。死ねばいいのに、とは言ってますが(笑)
●殺せ、とは言わない、と。
○ええ。で、実際に皆殺しにされそうになったら助けに行きますからね。ある程度減ってもらうのはいいんですが、全滅はいやだな、と。ヒューマニストなんですよ、一応。
嫌韓流って言ってる場合じゃないじゃん。それに、ナマもんの土人っていうか、そういうミもフタもないのが入ってくると、こっちの損耗率も高くなるんでないか?
○しょうがないでしょうね。まあ、オレみたいなのも生きてけなくなるんでしょうけど(笑) ネットとリアルの違いとよく言われてましたけど、いまやある意味リアルの方がネットと同じになっちゃってる。 
●世界標準ってのは未だにそういう〈リアル〉だったりするんだよな。いっそ、シミュレーションゲームの感覚で世の中いじってくれるくらいじゃないとダメなのかも知れないなあ。徴兵制もダメか。
○ダメでしょうね。そこらへんが時代錯誤で、よくいまの若者は徴兵して鍛えないとダメだ、とか言う人いるけど、そんなもんじゃ変わんないっすよ、今のこのニッポンは。
●だいたい、いまの自衛隊がかつてと違うものになってる、って認識ないもんな。かえって警察の方がまだマシだったりしてな。
○いまいる民主党議員をそこらへんの兄ちゃんととっかえても、日本の政治って変わりませんよ。その程度にあのテのバカは一般化してるんですよ。初期条件が違うだけで、条件整えばみんな民主党議員くらいにはなれる。
●あたしが死んでもかわりはいるもの、だな。
○ほんとうは、民主党がいま、一番学ばなきゃいけないのは小泉、のはずなんですけどねえ。

*1:1 中宮崇との対談。●があたし、○が中宮