嗚呼、「スイーツ」(笑)


 たまには、詩でも吟じてみようか。

雨デモマキガミ 風デモマキガミ 雪デモ夏ノ暑サデモマキガミ

ツネニユルフワパーマヲ保チ
欲ニマミレ 決シテ奢ラズ

イツモウワメヅカイデ 口角ヲアゲテワラッテヰル
一日ニサプリト少シノスイーツヲタベ
アラユルコトヲ ジブンノ損得ノミヲカンジヤウニ入レテ
モテ技ヲヨクミキキシワカリ ソシテワスレズ

都会ノ高級ビルノ蔭ノ 隠レ家的ナオ店ニヰテ

東ニスイーツアレバ 行ッテムサボリ
西ニイケメンアレバ 行ッテ股ヲヒラキ
南ニケータイシヤウセツアレバ 読ンデ泣キ
北ニ愛サレコーデ対決アレバ アタシモマケテラレナイトイイ

トリノトキハ デアイヲサガシ
スッピンノトキハ ウツムイテオロオロアルキ

ミンナニモテ子トヨバレ
ホメラレ
アイサレ
サフイウモノニ
ナリタイヲンナタチ

スイーツ(笑)

 おんなを嫌いなおとこたちが増えている。静かに、しかし確実に。
 いまのところは表沙汰には、まあ、なってはいない。とりあえずのところは。けれども、予言しておく。何かのきっかけで一気にそれは誰の眼にもわかるような形とありさまとで、間違いなく現実に進行しつつある同時代のできごととして認識されるようになるはずだ。
 主体は三十代あたり。いわゆる「氷河期世代」と微妙に重なりあっているような。この場合は男の側からの視線の問題だが、しかし男女性差を問わず、未婚者の比率はこのあたりの世代から一気に高まっていることはすでに周知の事実。少子化うんぬんより手前のところで、まずもってつがいにならない、なりたくもないという気分があたりまえのように広まっている現実。

飲み会後に酔い潰れたビッチを送る事になってしまい、家の中まで運んだら急に元気になりやがった。
態度が豹変して雌猫みたいに甘えてきやがるので布団に押し込み帰ろうとした。
去り際に汚い言葉で罵られた気がするが、ため息をつきながら外に出る。
さかりのついた女は放置されると発狂するらしい。

そのような男の突き放した視線からは、異性はひとしなみに、スイーツ、と呼ばれ、揶揄される。末尾には必ず(笑)がつくのがその証し。もちろんこれでひと揃いの呼び方だ。洋菓子和菓子時に水菓子の類まで全部いっしょくたにひっくるめて「スイーツ」と称するような、昨今の女性誌周辺から発する広告の惹句、引き札の能書きごときの煽りに容易に染まってしまうような、その意味では消費社会の現在に素直で純朴な女性たちではある。結婚することが期待され、そして家庭を共に作ってゆくことになっていたはずの対象としてつりあうような女性たちが、いつしか知らぬ間にそういうこの世のものならぬ存在になってしまっていることに対して、ある静かな侮蔑と憐れみとやりきれなさの類と、と同時にそんな女性たちと性的関係を結ばざるを得ないように初期設定されてしまっているこのオスという性的属性もひっくるめたおのれに対して全く等量の情けなさをもたっぷりと込めつつ、静かに深く屈託しつつ表現してみたもの言い、とでもいうことになろうか。「スイーツ(笑)」。

 「これ、よかったらお茶うけにしてよ」
と女性陣に差し出したところ、わっと歓声が上がった。
「やった〜。和のスイーツですね♪おいしそう!」
「ダイエット中だから、こういうスイーツ、うれしいです。午前中頑張ったごほうびってことで、今食べちゃお」
和スイーツなんて口に出して使ってる人を見たことないんだが
お前らの回りにはいるのか。

「がんばった自分へのご褒美に指輪買うんだぁ〜」ってのを実際に見て
こういうこと言う奴って実在するんだなと思った。
そいつ全然がんばってないんだよ。 鬱だとか言ってしょっちゅう休むし、よく泣くし。

スイーツなんて実際に使ってんのは中高年のおばちゃんだけだと思ってたけど、
(若い女は「お菓子」「おやつ」「甘いもの」と言う)
こないだスーパーで小さい子供連れた鬼女二人が
「あと、スイーツどうする?」 とか普通に使って喋ってた。
スイーツって鬼女のことだったのか……

 会社という職場の環境で、女性という存在が男と等価にそこにあり得るようになって久しい。かの男女雇用機会均等法の導入あたりが潮目だったか。単なるお茶くみ、嫁に行くまでの腰掛けとしてのOLなど今は昔、総合職で上昇志向のキャリアウーマン(笑)もあっという間に色褪せて、いまやハケンでおのが偏差値世代の有能さを切り売りする事務職渡世が三十代女性のある部分を確実に占めている。それを横目で眺めつつ、男たちもまた同じハケンまがいの不安定雇用の悲哀を共有しながら、しかしどうしようもなく性差の垣根を感じざるを得ないのもまた、ニッポン企業の現在。職場恋愛に花が咲き、などというのはテレビの粗製濫造なドラマか、それこそ「スイーツ(笑)」向けの週刊誌の中だけにしか成り立たぬ虚構の極北。すぐそこにある抑圧、いま避けようのないうとましさとしての女性、それが「スイーツ(笑)」とか。

馬鹿女の行動一覧
?現実逃避…「あんたたち、何ムキになってんの?馬鹿じゃない?」
?唐突に女の優位性を叫ぶ…「女相手にムキになって恥ずかしくない?」
?被害者意識…「お話したかっただけなのに、なんで叩かれなきゃいけないの?」
?AA・コピペ荒らし…狂ったように男叩きコピペを繰り返す。特にAAの使用を好む。
?雑談荒らし…他スレから援軍を呼んで、スレの趣旨とは関係ない雑談を始めてスレを潰す
?レッテル貼り…突然、「あんたは童貞だから〜」「彼女いない奴は〜」という自己妄想で決め付けた個人攻撃を始める。
?脳内予定…「これから彼氏とデートだから落ちますw」「あんたらみたいに暇じゃないからw」
?自分語り…唐突に長文で自分語りを始め、自分が論破されているという現実から目を逸らす。
?強制終了…「はいはいよかったね!じゃあこの話はもうお終い!」→この後?へ発展する場合多し。 ?脳内ソース…「男は〜だから〜に決まっている。ソースを出せ?そんなの自分で探しなさいよバカ男!」
?閉鎖空間…「私の周りの人間(知人など)は全員、○○と言っていた。だから○○は世界の常識だ」?放置…核心を突かれると、スレを放置する。放置することで現実から目を逸らし、?へと発展する。 ?逆ギレ・開き直り…「うるさいバカアホキモイ(ありとあらゆる暴言)私が正しいと言ったら正しいんだ!」

 いつからこんなことになってしまったのか、どうしてなのか、誰もよくわからない。ただ、言えるのは単に異なる性を持った女性に対してだけでなく、他でもないこのおのれもまた、性的領分を抱えているがゆえに、実はそれら女性と等価にうとましい。心の宦官、意識の去勢、それこそがわが望みなり、と気づかぬまでも思っている新たな男性たちが三十代を中心に薄く広く、静かに浸透し始めているような。

キモオタとスイーツはコインの表と裏みたいなもんで、どっちもどっちだと思うよ
都合のいい妄想に駆られてりゃ気味悪がられても仕方あるまい

妙に細かいところで合理性を訴えるのに立場が悪くなると感情論で攻めてくるのってうぜえ

そういうところを可愛いと思える器量があると童貞捨てられるんだけどな。

男って大変だね。チンチンを入れたいだけなのにこんな面倒な生き物の相手をしなければならないなんて。 あーそれで男の女離れが始まってるのか。わかったよ。


●●
 宰相が政権を放り出すのが、この季節のお約束になってしまった。福田首相、思い立ったが吉日、とばかりに「や〜めた」を宣言。その記者会見で初めて、この人の人となりがよく見えた。ほんとうに、総理大臣なんかになりたくなかったんだ、ということがよくわかった。まるで昨今の生徒会、いやクラスの委員長くらいが適当か、いずれそんなリーダーの仕事は誰もがいやがる雑務で汚れ仕事でしかなくなって、これまた久しいのがニッポンの学校世間。それとほぼ同じような形で、この人、まわりに押し出されて宰相の座に「つかされていた」という気持ちをずっと抱えていたらしいのだ。嗚呼、罰ゲームとしての首相。そりゃどんな責任も、未来像も、ましてやリーダーシップなども、正しく宿る道理など微塵もない。

「重大発表」会見前のニュー速+の予想w

714 名前:名無しさん@九周年[] 投稿日:2008/09/01(月) 21:12:14 ID:TK++R5Jz0
              ∧_∧
             (`・ω・´) 日本は中国に併合されます
                U θU
            / ̄ ̄? ̄ ̄\
           |二二二二二二二|
           |        |
パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ
   パシャ パシャ パシャ パシャ パシャ  パシャ パシャ パシャ  パシャ  パシャ
 ∧_∧      ∧_∧     ∧_∧  ∧_∧    ∧_∧     ∧_∧
 (   )】      (   )】    (   )】 【(   )    【(   )    【(   )
 /  /┘ .   /  /┘.    /  /┘ └\ \   └\ \   └\ \
ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ      ノ ̄ゝ     jノ ̄ゝ    ノ ̄ゝ     ノ ̄ゝ

会見を要訳してみると

・民主が応じてくれないから辞める
・一応国民を想った政治の基礎は出来たけど辞める
・強力な布陣の内閣だけど辞める
・安部は病気で辞めたが私は健康。でも辞める。
・「他人事みたいですね」と言われ「私はあなたとは違うんです」と怒る
・解散の理由が全く解らず記者会見場が凍りついた。
解散総選挙はすると思う。

すべて中途半端でそこらのボンボン社長より酷いと思ったw

 それで与党も野党も党首総裁選挙に奔走の季節再び。いや、もうすぐそこに解散総選挙が、とマスコミ含めてそぞろ浮き足立っているけれども、ネットの世間は例によってのしらけ顔。これらの表情に含まれる底知れぬ虚無感、よるべなさの感覚をこそ、まつりごとに携わる選良ならばまっすぐに察知し、受け止めようと踏ん張らねばならぬところのはず、なのだが。

もう顔変えただけの小手先のまやかしじゃ選挙勝てんでしょう。下野する覚悟で思い切った手にでるしかないっしょ。出来るかどうか知りませんが、こんなのどうでしょうかね。
1)天下り無条件禁止。2)国家公務員の人件費一割カット。3)一人当たりの人件費が国家公務員上回っている地方自治体への補助金カット。4)宗教団体への課税。
天下り無条件禁止法案成立(民主も賛成だから簡単に成立)後に残りの政策掲げて解散総選挙に打って出れば勝てるでしょうがねー。 やらんでしょうね。

それでも民主に投票する。生活があまりにも苦しいからマジで民主頼むわ。外交なんて2の次。

んなこと言ってかつて社会党を担いだら痛い目に遭ったんだよ
自民以上に派閥のごった煮状態のミンスに政権なんかまかせられねー 。
派閥以前に他国の売国奴まで混じってやがる。
とりあえずミンスは旧社会党と韓国人を排斥しろ。話はそれから。

クサレ自民党なんざ応援しちゃいねえよ。
野党がクソ以下だから仕方なく、ごく消極的に自民党に投票するってだけだ。
あのクソ以下どもに政権任せるんなら自民党の方がどうにかマシ。 他に選択肢があるならいつでも乗り換える。

 ネットの世間においてすでに、選挙は最大の関心事のひとつ、ではある。あるが、しかしそれは政治に誰もが真正面から真面目に関心を持つようになっている、ということではない。いや、関心は持ってはいる。けれども、それはあくまでも見世物として、ちょっと変わったバラエティとして、野次馬的な興味限定で実に旺盛である、という意味においてである。未だ旧態依然、この期に及んでなお十年一日の如く、新聞以下の既存のマスコミや文化人、知識人、果てはしたり顔の芸人ふぜいまでがが繰り返す「ほんとうの民主主義」の実現の条件、ひとりひとりがよく考えて自分で判断して民主主義を担う当事者として清き一票(笑)を投じるようになる、といった脳内幸福物質垂れ流しの妄想全開な世界の方向において、では絶対に、ない。
 それでも、選挙は選挙、ある方向に世論を、気分を誘導しようとする者も確実に出てくる。もちろん、ネットの世間のこと、必死に何かを訴えて実際の投票行動に結びつけようとする熱意があらわであればあるほど、「工作員乙」と挨拶ひとつでいなされるのがお約束。だが、そんな中でも一票に必要な判断材料、少なくとも表のメディアでは流れない(と思えるような)類の情報は、選挙が視野に入ってくる時期になるとある比率で入り交じるようになる。

国民が知らない反日の実態 売国議員リスト
http://www○5.atwiki.jp/kolia/pages/119.html

○の所に3を入れて(なぜかと言うと張られて困る物は圧力がかかっているので書き込みできない)
またはタイトルで検索して下さい。       

1千万移民受け入れ推進者
人権擁護法案賛成者
外国人参政権付与賛成者
パチンコ利権
その他売国行為
わかりやすく表になっています。

売国奴度合いも表記されています。 Sランク議員だけでも落選させたいです。

 国籍不明の潜水艦が潜望鏡深度で航行し、与党の元幹事長が自党の総裁選候補を批判して「政権交代」を内側から煽り、「媚中派」首領格と目されてきたベテラン代議士が「引退」を表明し、そんなあれやこれやの政治の季節、ネットも含めて虚心坦懐、断片の情報を手もとに並べながら何となく見えてくる世の流れの変わり目、潮目というやつは、名無しの心の銀幕にも映し出されている。